スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

功名が辻

2005-12-16 Fri 00:42
4167663155功名が辻〈1〉
司馬 遼太郎

文藝春秋 2005-02
売り上げランキング : 1,610
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アスカ  「な~にそんなお堅い小説なんか読んでんのよ!今さらそんなの読んだってあんたの
      バカは治りゃしないわよ」

シンジ  「そんなんじゃないよぉ。ほら、来年から大河ドラマが始まるでしょ。僕、この作品の
      舞台にもなる長浜の町にちょっと思い入れがあるんだ。
      長浜城の写真も持ってるんだよ。

20051215002907.jpg


アスカ  「長浜ねぇ、どうせ田んぼばっかのド田舎なんでしょ」

シンジ  「そんなことないよ!黒壁ガラス館っていう観光名所が出来てからは結構観光客で
      賑わってるんだよ」

アスカ  「ま、どうでもいいわ。あたし歴史にはキョ―ミないし」

シンジ  「そんなこと言わないで、とりあえずこの本だけでも一度読んでみてよぉ」

アスカ  「あんまし気が進まないわね。なんかこういう小難しそうな本読むと眠くなっちゃう
      のよね~」

シンジ  「いやいや、時代小説って難しそうなイメージがあるけど、意外と読みやすいんだよ。
      特に司馬さんの作品は描写が凄く巧みで頭の中でイメージしやすいんだ。実際に
      合戦を見に行って秀吉や家康と話してきたんじゃないかって思っちゃうくらいだよ」

アスカ  「ふーん…」

シンジ  「もちろん歴史の勉強になるし、面白いエピソードも色々あるしね。なにしろ
      司馬さんの文章力が凄いから、読み出すと止められないくらいグイグイ話に引き込まれると思うよ」

アスカ  「うーん、そこまで言うんなら気が向いた時に読んでやらないこともないけどさ」

シンジ  「読めば絶対ハマるって。
      いやー来年の大河が楽しみだなぁ。脚本家が女の人みたいだから、司馬さんの
      原作をどうアレンジするのかスッゴク興味あるよ。
      司馬さんの描いた千代は男性側の視点から見てあまりにも理想的すぎる妻だったから
      女性からは反感を買うんじゃないかなと思ったんだけど、女性の視点から見てこの
      完璧すぎる妻の千代をどう描くのかが一番の見物だなぁ」

    
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「おおきく振りかぶって」 2巻

2005-09-10 Sat 00:37
4063143538おおきく振りかぶって (2)
ひぐち アサ

講談社 2004-08-23
売り上げランキング : 1,835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アスカ  「いい!すごくいいっ!いやっはぁ~、こんな面白いマンガがあったとはねー」

シンジ  「めずらしいね、アスカがそんなにベタ誉めするなんて」

アスカ  「あのねぇ、あたしだって面白いと感じたもんはちゃんと正当に評価するわよ。
      その代わりくだんないもんはボロカス言わせてもらうけどね。
       最近ボロカス言いたくなる作品ばっかだったからゲンナリしてたんだけど、
      いやー久々に心から面白いと言える作品に出会えて嬉しいわ」

シンジ  「具体的にどんな所が面白いの?」

アスカ  「まずなんといっても“野球”の試合がちゃんと描けてるってとこよ。野球マンガに
      ありがちな『努力と根性』なんていう精神論だけで勝敗を決めちゃうんじゃなくて
      しっかりとした理論で勝負の行方を描いてるから、見てる方も納得させられるのよ。
      多分野球に詳しい人が見ても無理なく受け入れられるくらいのレベルだと思う。
       その試合の描き方なんだけど、捕手の配球で打者を打ち取っていくってのが
      いいのよね~。相手打者とバッテリーとの心理戦!これが面白すぎるわっ」

シンジ  「なるほど、剛速球のピッチャーが力でねじ伏せていくって話じゃないところに
      面白さがあるんだね」

アスカ  「プロ野球のTV中継なんかでも、バッテリーはどういう配球で打者を打ち取ろうと
      してるんだろう?なんてことを考えながら見ると、見方も変わってくるし面白い
      と思うわ」

シンジ  「このマンガの作者はホントに野球が好きでいろいろ研究してるんだろうね。でもさ、
      野球の試合がリアルなのはいいんだけど、それだと野球に興味のある人にしか
      面白さが伝わらないんじゃないの?」

アスカ  「ふふん♪だぁーいじょーぶっ。野球のことがチンプンカンプンな人が読んでも充分に
      楽しめる要素が他にもあんのよ」

シンジ  「それって何なに?」

アスカ  「ズバリ“やおい”よっ!」

シンジ  「はへっ…???」

アスカ  「バッテリーの三橋と阿部の2人がさ、なんかミョ~にボーイズラヴ的な雰囲気を
      醸し出してんのよねー。例えば『オレを選ばせてやるぜ!』とか『オレは3年間
      お前につくす』なぁんていう阿部の科白からもプンプン臭ってくるわ~。実際すでに
      腐女子の間では人気沸騰中みたいだしさ」

シンジ  「何なの、その腐女子って?」

アスカ  「あたしも詳しくは知らないんだけど、お耽美なもんが好きなオタク女のことを言うんじゃ
      ないの」

シンジ  「なんか、すっごく失礼な呼び方だね…」

アスカ  「そういう呼び名で定着しちゃってんだから仕方ないじゃない。とにかくあたしが
      言いたいのは、野球大好きな男の子から、野球なんて見たことないって女の子まで
      幅ひろーく楽しめるマンガだってことなのよ」

シンジ  「よ、よ~く分かったよ…今後コミケなんかにはこの作品の同人誌が溢れかえる
      ことだろうね」

レイ   「ただいま」

シンジ  「あっ、お帰り綾波。どこ行ってたの?」

レイ   「……」

シンジ  「ん?なに、その大きな紙袋は?何が入ってるの?」

レイ   「……」

アスカ  「そーいえば、今日は確かおお振りの同人誌即売会があったわねぇ」

シンジ  「ま、まさか…!」

レイ   「………何をいうのよ」
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「おおきく振りかぶって」 Vol.1

2005-08-25 Thu 01:52
4063143422おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ

講談社 2004-03-23
売り上げランキング : 2,350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンソン 「めっずらしいな、綾波が野球マンガ読んでるなんて」

レイ   「……」

サンソン 「はは~ん、さては現実の野球ではカープがあまりにもダメダメなもんだから
      せめて漫画の世界に現実逃避しようって魂胆だろ?」

レイ   「………うるさいわね

サンソン 「ずっ、図星だったのかよ…ちょっとした冗談のつもりだったのに…
       ま、まぁまぁそう怒りなさんなって。で、そのマンガはどうよ?面白いのかい?」

レイ   「野球マンガなんかにありがちな、努力とか根性でチームが強くなっていくんじゃ
      なくて、結構リアルに強いチームを作っていくための過程がしっかり描かれてる
      ところがいいわね。剛速球を投げるピッチャーが出てきてバッタバッタと三振を
      奪っていくんじゃなくて、制球力と配球の駆け引きで打者を打ち取っていく所なんて
      野球に詳しい人間が読んでも面白いと思う」

サンソン 「へぇ~、オレはまたてっきりエビ反りハイジャンプ投法とかジャコビニ流星打法
      みたいなトンデモ技がバンバン出てくるマンガなのかと思ってたぜ」

レイ   「……」

サンソン 「だっ、黙らねぇでくれよ!ったく冗談が通じねぇな…
      真面目路線のマンガだってことは分かったけど、出てくるキャラは魅力的なのかよ?
      これは結構重要だぜ」

レイ   「まだ1巻しか読んでないから顔見せ程度のキャラも多いんでよく分からないけど
      主人公のピッチャーはコントロール抜群だけど気が弱い性格で、これからグングン
      成長していきそうな雰囲気で目がはなせないわ。キャッチャーとの信頼関係とか
      友情なんかも面白くなりそう」

サンソン 「なるほどねぇ、なんか読みたくなってきたぜ。なぁなぁちょっと貸してくれよ」

レイ   「イヤ」

サンソン 「なっ、なんでだよ!」

レイ   「だって、なかなか返してくれないもの。この前貸したのだめカンタービレ
      まだ返してくれないじゃない」

サンソン 「あれは明日返そうと思ってたんだよ!なぁ頼むよ~」

レイ   「ダメ」

サンソン 「とホホ~…人生これ即ち耐久の日々かぁぁ~」
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。