スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ETV特集 「オレを覚えていてほしい ~ガン漂流・作家と読者の850日~」

2005-08-30 Tue 01:23
ナディア 「……はぁ」

ジャン  「ん?どしたのナディア?なんか元気ないね」

ナディア 「昨日ね、夜中にNHKでやってたETV特集の再放送見てたんだけど…」

ジャン  「あ!奥山さんの話でしょ。僕は本放送の時に見たよ」

ナディア 「なんだか、人が死ぬってことについて考えさせられちゃって、ちょっと気持ちが
      落ち込んじゃってさ…」

ジャン  「わかるよ。僕たちみたいな現代人って、人の死が身近にないものね。特に僕らは
      まだ若いから、自分が死ぬなんてこと考えもしないし、そりゃいつかは死ぬん
      だろうけど、まだまだ死ぬってことが全然リアルに感じられないもの」

ナディア 「もしもよ、私が奥山さんみたいに余命2年って先刻されたら、って考えると
      すごく怖い。私には奥山さんみたいに自分の死と向き合って文章書くなんてこと
      とても出来ない。ただただ、怖くて、震えてるだけだと思う…」

ジャン  「命の時間が宣告された時の気持ちなんて、実際に自分がそうなってみないと
      分からないのが当然だと思うし、奥山さんの心情を察するなんてことは凄く
      おこがましい事だけど、自分がこの世から消えてしまって、みんなから忘れ
      られてしまう恐怖っていうのは分かる気がする。僕も何かしらの形でこの世に
      生きていた証を残したいって思う」

ナディア 「こんなこと言うと奥山さんに怒られちゃうだろうけど、命の尊さを教えてくれて
      ありがとうって言いたい。奥山さんの本買うね。あなたのこと、忘れないように…」


スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。