スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

「がんばっていきまっしょい」 最終話

2005-09-14 Wed 01:11
01.jpg


ジャン  「どうしたの?放送開始時はあんなに熱く語ってたのに、最近は全然話題にしなかった
      じゃない」

サンソン 「それがなぁ…最初の方は青春の匂いが存分に感じられて面白かったんだけどよぉ、
      回を重ねる毎になんかその匂いが消えていくような感じがしちまって、最後の方に
      なるとほとんど惰性で見てるって調子になっちまったんだよな」

ジャン  「どうして?僕が見てる分には作品の雰囲気は最後まで同じだと思ったけど」

サンソン 「なんか途中からボートの練習とか試合なんかに大半の時間を割くようになっただろ
      オレとしてはもっと学生時代のいろんな行事を盛り込んでほしかったんだよ。
      それと、もうちょっと各人物のエピソードを深く掘り下げて欲しかったよな。
      悦ネェとリーは結構内面に突っ込んだ話もあったけど、他の3人には特に目だった
      エピソードがなかったから、最後の別れの場面でもイマイチ感動が湧かなかったな」

ジャン  「最終話は、なんだか編集がうまくいってないなって気がしたね。変なタイミングで
      CMに入っちゃった場面もあったし。多分あんまり時間がなかったんだろうね」

サンソン 「それだよ!時間が足りなくなったのは間違いなくあの“例の事件”のせいだろ!
      結局一番痛かったのはそれだよなぁ。あの騒動のせいでなんか作品自体にミソが
      ついちまった気がしてよぉ、みるみるテンションが下がっちまったんだよ」

ジャン  「代役の子も頑張ってたけど、やっぱり最後まで違和感が拭えなかったかな」

サンソン 「最終話はみんながみんな輝いてて、オレみたいに満足いく高校生活送れなかった
      人間には眩し過ぎてチト直視出来ないくらいだったな」

ジャン  「ヒネクレた言い方をすると、このドラマって遥か昔に過ぎ去った青春時代を必死に
      思い出しながら作った、おっちゃんおばちゃん達の理想像って感じかな。現実は
      こうも爽やかにはいかないでしょ」

サンソン 「まぁ、なんだかんだ言いながらもかなり楽しませてもらったよ。やっぱりよ、こういう
      誰も死なないドラマは心が安らぐよな。平凡で退屈かもしれないけど、こんなドラマが
      なくならない世の中であってほしいもんだよ」
スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。