スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

「電車男」 第10話

2005-09-17 Sat 01:41

アスカ  「………グスン」

シンジ  「あっれ~?ひょっとしてアスカ、泣いてるの?」

アスカ  「ば、ばか言ってんじゃないわよ!このあたしがよりによって電車男見て泣くわけ
      ないでしょ!!」

シンジ  「そうだよねー、あのアスカが泣くわけないよねぇ」

アスカ  「そ、そうよ!なんたって無敵のアスカ様ですからね!」

シンジ  「僕はスレの住人たちの電車男への呼びかけでホロリときちゃったな。なんかホントに
      みんな良い人ばっかりでさ。もうほとんど秋葉ジャック状態の過剰演出なんだけど
      素直に笑えるよ。笑いながら泣いちゃったよ」

アスカ  「ま、泣きはしなかったけどさ、確かに今回は今までの中でも1、2を争う出来のよさ
      だったわね。ムカつくもこみちには陣釜さんが啖呵きってくれてスカっとしたし、
      ギャグのテンポもよくて笑えるトコもかなり多かったし。特に豊原功補は面白いわ~
      このままコメディ俳優でやっていってほしいぐらいよ」

シンジ  「あ~ぁ、来週で最終回かぁ…なんか寂しいな。せっかくAちゃんの住人たちに愛着が
      湧いてきたのにお別れだなんてさ」

レイ   「その住人の中に、とうとう私のコスプレしたキモオタが現れたのね」

シンジ  「あれ、綾波は女系家族の方を見てたんじゃなかったの?」

レイ   「そう。最後の最後に見せた米倉の本性を剥き出しにしたニヤリ顔が最高だったわ。
      電車男の方は録画してたの。電車の部屋に私のフィギュアが飾ってあるらしい話を
      聞いて、気になったから」

シンジ  「そ、そうなんだ…でもさ、まだまだ綾波の人気も健在ってことなんだから、喜ぶべき
      ことだよ!うん」

レイ   「なんだか、複雑な気持ち……」

スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。