スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

来年も、まったり行こっ

2005-12-31 Sat 23:39
アスカ  「あ~あ、今年も終わりかぁ…一年なんてあっという間ね。なんか最近時間が
      過ぎるのが早く感じるわ」

シンジ  「歳をとると時間の経つのが早くなるって言うもんね」

アスカ  「それってあたしがババァだって言いたいわけ!?」

シンジ  「ちっ違うよ!それだけ大人になったって言いたかったんだよぉ」

アスカ  「ふん、もうすぐ新年を迎えるってのにバカの言う事にいちいち腹立ててたって
      しょ~がないわね。
      紅白は予想通りつまんないし、小川と曙は情けないしさ~。あーつまんない!
      シンジ、あんた今年一年を振り返って印象に残ってることをなんか言ってみなさいよ」

シンジ  「え~急に言われてもぉ……
      そうだなぁ、年の瀬に言うのも嫌なんだけど、今年は酷い事件が多かったよね…
      か弱い幼児を標的にした、凄惨な殺人…
      100人を超える犠牲者を出したJR福知山線の脱線事故、そしてマンションの
      耐震偽装問題…
      自分さえ良ければ他人はどうでもいい個人主義がはびこって、勝ち組負け組み
      なんて言葉も生まれたよね…
      この前さ、男たちの大和を観に行ったんだけど、日本の未来を背負って死んでいった
      人達に今の日本の現状を見せるのがホントに恥ずかしいよ」

アスカ  「はぁ~…
      あんたのせいでなんか気が重くなっちゃったじゃないさぁ…
      ファースト、何か景気の良いこと言って一年を締めくくってよ」

レイ   「今年一年で最高の出来事は、
      前田様が全試合出場したことよ」

アスカ  「……」

シンジ  「綾波…すっかりカープオタクキャラが定着しちゃってるね…」

アスカ  「ま、来年はブログのネタになりそうな出来事が色々起こってくれるといいけどね。
      出来れば明るい話題でね」

レイ   「それじゃ、来年もよろしく…」
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

男たちの大和  YAMATO

2005-12-29 Thu 02:32
20051109004117.jpg


ジャン  「か、感動したなぁ…」

サンソン 「やー、こりゃ確かに泣けたぜ。
      オレも最初はこのブログで、反町や獅童のオーバー演技を叩いてやろうと
      考えてたんだけど、そんなことどうでもよくなっちまったな」

ジャン  「やっぱさぁ、絵空事じゃなく実際に起こった出来事、しかもたった60年前の
      話なんだよ!重みが全然違うよね。
      こうして命をかけて戦って下さった方達がいるからこそ今の僕達は
      生かされてるんだって思うと、もっと日々を大切に生きなきゃなって
      身が引き締まるよ」

サンソン 「でもよ、あんまり大和で戦った人達を英雄視しすぎると、戦争美化に
      繋がりかねねぇだろ?
      この映画って観る前までは右よりの人が喜ぶような内容だろうなって
      先入観があったけど、実際はそうでもなかったな。かといって戦争はイクナイ!
      ってどこかのテレビ局みたいに一辺倒に叫ぶようなこともなかったし、
      うまくバランスが取れてたよな」

ジャン  「政治色は極力省いて、時代の波に飲み込まれていった人達の正直な気持ちに
      スポットを当てたのが良かったと思うな。
      お国のため、天皇のためじゃなくて、極々身近の愛する人に死んでほしくない、
      生きていてほしいって気持ちが痛いほど伝わってきたよ」

サンソン 「見送る側の女優陣の演技が切なかったもんなぁ。高畑淳子の演じた母親が
      息子に牡丹餅を食べさせるシーンなんか、さすがのオレでも目頭が
      熱くなっちまった」

ジャン  「蒼井優も良かったよぉ。花とアリスを観た時点で、も~トリコになってたけど、
      またまた改めて惚れなおしちゃったよ」

サンソン 「あの娘の演技は泣かせるよなぁ。それだけにもっと蒼井優がらみのエピソードを
      掘り下げて欲しかったぜ。そうすりゃ涙腺決壊間違いなしだったのによ~」

ジャン  「確かに一人の人物に対するエピソードがみんな短くて、なんか物足りなく感じたね。
      もうちょっとスポットを当てる人物を絞ってほしかったかな」

サンソン 「それと現代のシーンが長すぎたな。特に物語のラストなんか、せっかくの余韻が
      現代のシーンのせいで冷めちまったって感があったもんよ。
      こういう回想形式って過去を語るような映画だと便利なのは分かるけど、
      『タイタニック』でもやってたから新鮮味に欠けるしよ、も少し考えてほしかったぜ」

ジャン  「でもまぁ、そんな不満なんて些細なもんだよ。いろんなことを考えさせてくれた
      映画なんだからさ。
      どうやら興行的にもヒットしてるみたいだし、僕も含めて今の若い子たちが
      何らかの想いを感じ取ってくれれば嬉しいなぁ」

サンソン 「オレの場合は長嶋一茂演じる臼淵大尉の『敗れて目覚める』って言葉が胸に響いたな。
      やっぱこれが一番難しいんだよ。オレ達の実生活でもさ、失敗して初めて学べる
      ってことが山ほどあるけど、どうしても失敗は避けちまうもんなぁ」

ジャン  「たまにはこういう映画を観て、生きる意味を考えるってのもいいもんだよ。
      僕は今、生きてる。生きていれば、明日があるから」

別窓 | 映画 | コメント:6 | トラックバック:12 | top↑

仰木彬氏 死去

2005-12-17 Sat 01:25

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051216-00000016-sanspo-spo

サンソン 「寂しいな…」

ジャン  「体調を崩されていたとは聞いてたけど、まさかそんなに悪かったなんて…
      言葉が出てこないよ」


サンソン 「仰木監督の試合でオレが一番印象に残ってるのは、なんといっても1988年の
      ロッテとの最終戦だよ」

ジャン  「伝説の10.19として今でもファンの語り草になってる試合だね」

サンソン 「この日はダブルヘッダーだったんだよな。第1戦もすごい試合だったんだよ。
      劇的な勝利でマジック1が点灯して、いやが上にもさぁ優勝だ!って気分が
      盛り上がってさ」

ジャン  「でも結果は時間切れの引き分けに終わって、優勝は逃したんだよね」

サンソン 「とにかく両チームの必死さがビンビン伝わってきてよぉ。目の前で胴上げは
      見たくないロッテの方も審判への講義で時間稼ぎしたりしてさ、その執念に
      痺れまくったもんだぜ。
      オレが今まで見てきた野球の中でも、あの試合が間違いなくベストワンだよ。
      あんな魂の揺さぶられる試合を、もっともっと見せてもらいたかったのにな…」

ジャン  「ご冥福を、心からお祈り申し上げます」



別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

功名が辻

2005-12-16 Fri 00:42
4167663155功名が辻〈1〉
司馬 遼太郎

文藝春秋 2005-02
売り上げランキング : 1,610
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アスカ  「な~にそんなお堅い小説なんか読んでんのよ!今さらそんなの読んだってあんたの
      バカは治りゃしないわよ」

シンジ  「そんなんじゃないよぉ。ほら、来年から大河ドラマが始まるでしょ。僕、この作品の
      舞台にもなる長浜の町にちょっと思い入れがあるんだ。
      長浜城の写真も持ってるんだよ。

20051215002907.jpg


アスカ  「長浜ねぇ、どうせ田んぼばっかのド田舎なんでしょ」

シンジ  「そんなことないよ!黒壁ガラス館っていう観光名所が出来てからは結構観光客で
      賑わってるんだよ」

アスカ  「ま、どうでもいいわ。あたし歴史にはキョ―ミないし」

シンジ  「そんなこと言わないで、とりあえずこの本だけでも一度読んでみてよぉ」

アスカ  「あんまし気が進まないわね。なんかこういう小難しそうな本読むと眠くなっちゃう
      のよね~」

シンジ  「いやいや、時代小説って難しそうなイメージがあるけど、意外と読みやすいんだよ。
      特に司馬さんの作品は描写が凄く巧みで頭の中でイメージしやすいんだ。実際に
      合戦を見に行って秀吉や家康と話してきたんじゃないかって思っちゃうくらいだよ」

アスカ  「ふーん…」

シンジ  「もちろん歴史の勉強になるし、面白いエピソードも色々あるしね。なにしろ
      司馬さんの文章力が凄いから、読み出すと止められないくらいグイグイ話に引き込まれると思うよ」

アスカ  「うーん、そこまで言うんなら気が向いた時に読んでやらないこともないけどさ」

シンジ  「読めば絶対ハマるって。
      いやー来年の大河が楽しみだなぁ。脚本家が女の人みたいだから、司馬さんの
      原作をどうアレンジするのかスッゴク興味あるよ。
      司馬さんの描いた千代は男性側の視点から見てあまりにも理想的すぎる妻だったから
      女性からは反感を買うんじゃないかなと思ったんだけど、女性の視点から見てこの
      完璧すぎる妻の千代をどう描くのかが一番の見物だなぁ」

    
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Ray/レイ

2005-12-12 Mon 13:40
B000B4NFCURay / レイ
ジェイミー・フォックス テイラー・ハックフォード ケリー・ワシントン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-11-25
売り上げランキング : 498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アスカ  「噂には聞いてたけどさ、J・フォックスの演技がホントに神がかってるわね~」

シンジ  「日本でも伝記物のドラマなんかはよくあるけど、ここまで本人になりきれる役者なんて
      そうはいないもんね。この演技だけでも一見の価値ありだよ」

アスカ  「あたし、レイチャールズって『いとしのエリー』をカバーしてたなってことぐらいしか
      知らないんだけど、ドラッグとか女性問題なんかのなるべく人に知られたくないような
      ことを正直に映像化してることに好感が持てたなぁ」

シンジ  「そうだね。僕らの世代だとレイチャールズって言えばもう神様的な存在だけど、この映画では
      人間臭い弱さや生々しさをさらけ出してるよね。
      やっぱりこういう様々な体験を経てるから、人々の心に響く音楽を生み出せるんだよね」

アスカ  「レイの歌って陽気なテンポの中にも怒りとか悲しみが感じられるもんね。劇中のライブシーン
      なんか思わず聞き惚れちゃったわよ」

シンジ  「映画のラストはあっさりしすぎててちょっと拍子抜けしたけど、全体の出来としては
      良かったと思うな。この映画を見たことで、これからレイチャールズの歌を耳にするときに
      また違った聞き方が出来そうだよ」

アスカ  「にしてもさ、ドラッグはやっちゃダメよねー」

シンジ  「ああ、アスカも前に使徒に精神汚染されてラリっちゃったことがあるもんね。ヤク中になった
      レイの気持ちがよ~く理解できたんじゃないの?」

アスカ  「……なんならあんたもレイの気持ちが理解できるように、その両目ん玉をくり貫いて
      盲目にして差し上げましょうかぁぁっ!!」

シンジ  「ひっ!ひぃぃぃ~

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

X-BOX360 発売

2005-12-11 Sun 01:00



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000037-kyodo-bus_all

アスカ  「へぇ、今日発売だったんだ」

シンジ  「アスカは買う予定ないの?」

アスカ  「買うわけないでしょ~!初期型なんか不具合が出るに決まってるじゃん。あわてて買う
      奴なんてバカよ、バカ」

レイ   「世間の注目度も今ひとつみたいね。まだ遊べるソフトが少ないせいもあるでしょうけど
      やっぱり日本で成功するのは今回も難しいのかしら」

シンジ  「どうだろうね。いくらマシンの性能が良くても結局決め手は魅力的なソフトがあるかどうか
      だから、またドラクエとFFが出るハードが一番のシェアを獲得することになるんだろうね」

アスカ  「ちなみにシンジは買う気なの?」

シンジ  「それがさ、最初は発売日に買おうと思ってたんだけど、DOA4が延期になっちゃった
      もんだから見送ることにしたよ」

アスカ  「…あんたまさか、乳揺れが目的なんじゃないでしょうね~!!」

シンジ  「や、やだなぁ…そんなこと、あるわけないじゃない…
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<長野小5不明>女性の目撃情報はウソ

2005-12-10 Sat 00:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000077-mai-soci

アスカ  「…最近さぁ、腹の立つニュースばっかりだから、なんかもー感覚が麻痺してきちゃってる
      気もするけどさ、これまたふざけんのもたいがいにせい!って叫びたくなる話よね」

シンジ  「日本っていつからこんなキチガイばっかりの国になっちゃったんだろうねぇ…」

レイ   「碇君、頭がおかしいのはウソついたこの女だけなんだから、日本全体を一纏めにするのは
      よくないわ」

シンジ  「そりゃそうだけど…最近あんまりにも頭のおかしい人間がやったとしか思えない事件が
      多すぎるよ」

アスカ  「シンジがそう思うのも無理ないわよ。あたしだってなんか日本全体が狂ってるような
      錯覚に陥るもの。不安よね、これからどうなっていっちゃうのかさ…」



別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

Imagine

2005-12-09 Fri 00:25
シンジ  「12月8日はジョンレノンの没後25年目の命日だったんだね…」

アスカ  「そうらしいわね。昨日のほほんとジョンの遺作になったアルバムの感想書いたけど、
      今日が命日だって知らなかったのよね」

シンジ  「なんだか恥ずかしいなぁ。それに今日は太平洋戦争が開戦した日でもあるんだよね」

アスカ  「何か因果を感じちゃうわね。ラブ&ピースを訴えてた彼が銃弾に倒れた日と、
      この日が重なるなんて」

シンジ  「今日はくだらないこと書くのはやめて、ジョンの曲を聴きながら静かに過ごしたい気分だよ」

アスカ  「そうね。あたしも今日ばっかりは毒を吐くのを自粛するわ」

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ダブル・ファンタジー

2005-12-08 Thu 00:06
B000051TBBダブル・ファンタジー ~ミレニアム・エディション~
ジョン・レノン&ヨーコ・オノ ジョン・レノン ヨーコ・オノ

東芝EMI 2000-10-09
売り上げランキング : 23,267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アスカ  「なっ、何よこれ~!?
      ジョンレノンの曲はどれも最高なのに、間に挟まってるオノヨ―コがマジでクソ
      じゃないのさぁぁ!」

シンジ  「あ、アスカぁ、もっと言葉には気をつけたほうがいいって…
      ほら、中にはヨ―コ・オノのアバンギャルドなのが好きだって人もいるだろうしさ。
      それに交互に歌ってるからこそ、2人の愛情がより深く感じられるってもんだよ」

アスカ  「なにさ、それじゃあんたはオノヨ―コの曲もちゃんと聴いてるってぇの!?
     キス・キス・キスも認めるって言うのね!」

シンジ  「ごっ、ごめんなさい…正直に言うと、飛ばしてます…全部」
 
      
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

ケロロ軍曹 5

2005-12-06 Tue 00:56
B0002Z7RYAケロロ軍曹(5)
吉崎観音 山本祐介 渡辺久美子

バンダイビジュアル 2004-12-23
売り上げランキング : 6,016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シンジ  「この20話に出てくる潜水艦ってさぁ、ナディアのパロディだよね?ブリッジの
      配列なんてそのまんまだし」

ジャン  「そうかなぁ?僕はヤマトのパロディだと思ったけど。第三艦橋大破!とか言ってるし」

シンジ  「ま、もともとナディア自体がヤマトのパロディだから似てるのも当然だけどね」

ジャン  「それもそうだね」

アスカ  「あんたたちぃ、くだらないことばっか喋ってないでもっと内容を詳しく説明しなさいよ!」

シンジ  「そ、そんなこと言われても…いつも通り面白かったとしか言い様がないし…
      そうだなぁ、このDVD5巻の話が放映されてた頃は夏だったから夏の行事の話が
      多いよね。ED曲がケロロ音頭に変わるってのは基本だよね。さすがツボを心得てるよ。
      一番の見所は夏美の水着姿かなぁ」

ジャン  「今回は夏美が活躍する話が多かったよね。するってぇと季節は夏だから当然水着の
      サービスカットも多くなるわけだ」

アスカ  「はぁ…あんたたちに聞いたのがそもそもの間違いよね…
      でもま、アニメのお色気カットはまだ許せるけど。明るい爽やかなお色気だもん。
      でもマンガ版のお色気は最悪だわ!なんか妙にねっとりしてて男のいやらしさが
      伝わってくんのよね~。そういう部分も含めてマンガのケロロ軍曹は好きになれない
      わね。オチの持っていき方も下手糞だしさ」

シンジ  「このブログのオチのつけ方に比べたら遥かにマシだけどねー」
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アクセスアップ大作戦?

2005-12-02 Fri 00:55

アスカ  「あのさぁ、ずっと前から言おうと思ってたことなんだけど…」

シンジ  「えっ、何なの突然」

アスカ  「このブログってさ、アクセス数めちゃくちゃ少ないじゃん」

シンジ  「あっちゃ~…言ってはいけないことを言っちゃったねぇ」

アスカ  「これってやってる意味あんの?」

シンジ  「確かに一日のアクセス数が一桁の日がザラなんてブログに、価値はないかもしれない
      けどさ…」

アスカ  「だったら何とかしなさいよ!男でしょあんた!」

シンジ  「そ、そんなこと言われたってぇぇ…
      そうだ!ブログジャンキーがあるじゃない他のブログを見まくって
      ポイントゲットすれば自動的にアクセスも増えるよ」

アスカ  「えぇ~あれってなんか虚しいのよねぇ。だってさ、たとえ一時的に
      アクセスが増えたとしても、訪れた人はちゃんと記事を読んでるかどうか分かりゃ
      しないじゃないのさ。ほとんどが自分のポイントを稼ぐための一見さんばっかりで
      二度と訪れない人ばっかりじゃん。そんなことのためにチマチマとポイント集める
      なんて虚しくてやってられないわよ」

シンジ  「そんなブログジャンキーの存在を否定するようなこと言われても困るよぉ…
      じゃあさ、どこかのアクセスランキングサイトに登録するってのはどう?」

アスカ  「それもパス。なんかめんどくさそうだしぃ~」

シンジ  「そんな!それじゃお手上げだよ楽してアクセスアップする方法なんて
      どこ探してもないと思うよ」

アスカ  「んじゃこういうのは?
      記事の中にいかにも検索に引っかかりそうなワードを、何の脈絡もなくイキナリ
      放り込むのよ。例えば 「耐震偽造問題」とか 「流行語大賞」なんて言葉をさ」

シンジ  「それってほとんど詐欺みたいなもんじゃないかぁ。やめた方がいいよ」

アスカ  「やっぱダメかぁ」

レイ   「いいじゃない、別に無理にアクセス数を増やさなくたって。見てる人が少ないってことは
      それだけ自由に好きなことが書けるってことだもの」

シンジ  「そうだよ!そうだよね綾波。見てる人が多くなるとその人たちの顔色を伺っちゃって
      いい加減な記事は書けないなって自分を追い込んで、結局プレッシャーにつぶされ
      ちゃうんだよ。それに人が増えると荒らしが来る可能性も高くなるしさ、スパムメール
      なんかも来るようになるだろうし、あんまり良いことないよ」

アスカ  「それもそうかもしれないわね。じゃ、今まで通りの存在価値の無いゴミブログを
      細々と続けていくことにしますかねっ」
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。