スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

功名が辻 第五話 「新妻の誓い」

2006-02-06 Mon 03:20
ガーゴイル 「ふむ…
      私もね、何も好き好んで毎週毎週不平不満を漏らしているわけではないのだよ。
      大河ドラマの伝統を、司馬遼太郎の原作を、汚してほしくないだけなのだよ!
      今回私が文句を言いたいのは千代の性格についてだ。
      朝寝坊はするわ、お湯と間違えて亭主に水をぶっ掛けるわ、天然ボケもいいところ
      ではないか。
      原作の千代は能ある鷹は爪を隠すが如く、己の利口さを表に出さずにあえて
      とぼけたフリをしていた。ところがドラマでは素でボケておるではないかね!
      まったく…脚本家が女性だと聞いた時からこうなることは予想できたがね。
      女は男の前でカマトトぶる計算高い女をすこぶる嫌うからな。
      自分が書いてて気に食わない女を主役にして脚本を書きたくはないだろうからね。
      ドジでおっちょこちょいだけど明るさだけが取り得、こんな判で押したような
      少女漫画的な性格の千代が、女にしてみれば好感が持てるのであろう。
      だがしかし、千代に理想の妻像を思い描いていた男の夢はどうなる!?
      これではそこら中にころがっている嫁さんと変わらんではないか!
      認めぬ!こんな千代は認めぬぞぉっ!」

アスカ  「や~ねぇ、誰にも相手にしてもらえないからって、こんな所で一人でくだ巻いて
      タチ悪いったらありゃしない。さいあく~」

ガーゴイル 「ふ、ふん!所詮は愚かな人間どもには、この私の崇高な話を理解できる者が
      いないのも当然のことだよ。これからは一人でこの功名が辻を語ってやるわ。
      さ、寂しくなどないわっっ」
スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。