スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

功名が辻 第六話 「山内家旗揚げ」

2006-02-16 Thu 01:54
ガーゴイル 「ふむ、前回に引き続いて合戦シーンのない、日常がメインの話だったね。
      やはり大石静の脚本は、こういう日常描写でこそ真価を発揮するようだね。
      はっきり言って戦が物語の主だった1~4話よりも、前回と今回の方が
      遥かに面白いよ。
      だがしかし…これでは朝の連続テレビ小説と変わらんではないかね!
      私が大河ドラマに求めているのは、歴史の流れの奥深さを感じさせてくれる
      重厚なストーリー展開なのだよ。
      千代のドタバタ奮闘ぶりは確かに見ていて面白いが、何も大河でやらずとも
      他の枠でやればよいではないか!

      まったく…最近のテレビはなんでもかんでも女子供に媚を売って視聴率を
      取ろうとする番組ばかりだ。実に嘆かわしいことだよ」

アスカ  「あのねぇ、そんなに文句ばっか言ってるんなら最初から見なきゃいいでしょー」

ガーゴイル 「ふっ、そうはいかんのだよ。この腐敗したテレビ界に誰かが喝を入れなければ
      このまま朽ち果てるだけの運命だからね。だからあえてこの私が悪役を買って
      でてまで苦言を呈し続けなければならんのだ」

アスカ  「えっらそ~に!大層な御託並べてるけど、ホントはグチグチ文句垂れ流して
      ストレス解消してるだけでしょうが」

ガーゴイル 「ふ、ふん!この私の崇高な志が理解出来んとは、愚かな人間め…」
スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。