スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

映画座談会 お題 「ミリオンダラーベイビー」

2006-03-13 Mon 03:41
ミリオンダラー・ベイビーミリオンダラー・ベイビー
クリント・イーストウッド F・X・トゥール ヒラリー・スワンク

ポニーキャニオン 2005-10-28
売り上げランキング : 268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シンジ  「映画の話をする前にさ、ネタバレが嫌な人のために記事を隠そうと思うんだけど」

アスカ  「え~っめんどくさーい!いいじゃん別に隠さなくったって。どうせこんな場末な
      ブログを見に来る人間なんてほとんどいないんだし」

シンジ  「そ、そりゃそうだけどさ…でも、一応最低限のマナーは守らなくちゃいけないと
      思うんだよ」

アスカ  「ったくしょうがないわね。じゃあサッサと隠しなさいよ」

シンジ  「では、ネタバレがOKな人だけ〝More〟をクリックして進んで下さいね」
シンジ  「さて、それじゃ改めて始めよっか。
      僕、このミリオンダラーベイビーについては、アカデミー賞を取ったってこと位しか
      予備知識がなかったから、最初はただのボクシング映画なのかなと思って観てたんだ。
      スポ根映画としては成長の度合いが急すぎるし、見せ方も大したことないな~って
      賞をとった作品にしては一寸期待はずれだなって思ったよ。
      ところが、この映画の真の主題はボクシングを通じての成長物語じゃなかったんだよね」

レイ   「…尊厳死、ね」

シンジ  「うん…
      重いテーゼだよね。この行為の善し悪しについては、僕なんかじゃ語るのさえ
      おこがましいよ。
      ただ、命について、生きることについて、深く考えさせられたよね…」

アスカ  「暗い!暗い、暗すぎる!あたしこういう映画ダメなのよね~。
      映像は暗いし音楽も暗い、ストーリーは超ド級の暗さときたもんだから、
      見終わった後、おもいっきり鬱になっちゃうじゃないのさぁぁ!
      あまりにも救いがなさすぎんのよね~」

シンジ  「そりゃハッピーエンドで終わる映画はスッキリして良いけどさ、こういう映画も
      心に深く残るから僕は好きだけどなぁ」

アスカ  「ふん!ネクラバカのシンジには、こういう映画はさぞかし肌に合うでしょうよ」

シンジ  「そ、そんな言い方しなくたっていいだろぉ…」

アスカ  「ま、あたしの趣味には合わないけど良い映画だってことは認めるわよ。
      ヒラリースワンクの演技は鬼気迫るものがあったしさ、なによりもクリント
      イーストウッドとモーガンフリーマンの2人が抜群よね。
      あの2人が話してるだけで引き込まれちゃうもん」

シンジ  「当たり前だけど、ああいう円熟味のある演技は若い人には絶対出来ないよね。
      その場にたたずんでるだけで、人生の悲哀を体中から滲み出せる役者さんって
      ホントに貴重だと思うな」

アスカ  「好き嫌いが分かれる映画ではあるけど、見て損はないわ。
      この映画を観て、生きるって何かを考えるのも、たまにはいいかもしんないわね」
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<WBC 日本×アメリカ | GAINAXキャラなりきりブログ | 功名が辻 第9話 「初めての浮気」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| GAINAXキャラなりきりブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。