スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

電車男 ~もう一つの最終回スペシャル~

2005-10-08 Sat 01:25

シンジ  「なーんだ、陣釜さんの出番は最初だけかぁ…ガッカリ」

アスカ  「いい加減にしなさいよ!陣釜じんかまって、いつまでも~っ!」

シンジ  「なっ、なんでそんなにムキになって怒るんだよぉ!?」

アスカ  「ふ、フンッ!あんたみたいなバカの相手してらんないわ!
       昨日の電車男のSPは、フジテレビお得意の総集編に毛が生えた程度のもんかなって
      思ってたけど、結構新しいエピソードを織り交ぜててなかなか楽しめたわね。
      本編でイマイチ物足りなかったシーンを補完してくれたりして嬉しかったし。
      けどま、所詮は総集編よね。前に一度見たシーンが入るとうざったくてたまんないわ。
      劇団ひとりと阪神男のエピソードはよかったんだけど、ダラダラと前に見たシーンを
      流されるもんだからテンポが悪くなっちゃって、物語に入っていけなかったわよ。
      もしまたスペシャルを放送するなら、今度は完全新作でやってもらいたいもんだわ」

シンジ  「今度こそ陣釜さんを主役にしてほしいよ。
      それにしてもさ、プールと一緒になったカラオケボックスなんてのがあるんだねぇ、
      都会ってスゴイなぁぁ~」

アスカ  「…あんたはそんなことしか印象に残らんかったんかい…」

別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないハイスクール

2005-10-07 Fri 00:53

アスカ  「ぎゃははは、は、はひ~!おっ、面白すぎるぅぅぅ…」

シンジ  「さ、さいこーだよぉ…!笑いすぎて、お腹いたい~」

アスカ  「とにかく最初から最後まで笑えたけど、特に板尾の嫁が凶悪すぎる~!あんなの
      見せられたら松っちゃんじゃなくても、明日死ぬとしても笑うわぁぁ」

シンジ  「それにしても綾波は流石だよね。こんなに面白いの見てても一切笑わなかった
      んだからさぁ」

レイ   「………」

シンジ  「…あれ?あ、綾波…?」

レイ   「…………ヒクヒク」

シンジ  「たっ、大変だ!綾波が笑いをこらえ過ぎて気絶してる~!」
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「電車男」 最終話

2005-09-24 Sat 01:55
アスカ  「ダメ。つまんなかった」

シンジ  「ええっ!∑( ̄ロ ̄lll) だって…だって先週はあんなに誉めてたじゃない!
      なんだかんだ言いながらも1話からずっと見てたし、最終話が放映されるのを
      寂しさを抱きつつも楽しみにしてたはずだよ。なのに、なんでそんなにあっさり
      つまらないの一言で切って捨てちゃうのさ!?」

アスカ  「しょうがないでしょっ!つまんないもんはつまんないんだから!!
      あたしだって期待してた分ガックリきてんのよ」

シンジ  「じゃ、じゃあせめて何がダメだったのかぐらい聞かせてよ」

アスカ  「電車とエルメスのいちゃいちゃがムカつく!!
      なんなのよあのエルメスの豹変ぶりは!?恋が成就した途端に電車にしなだれ
      かかっちゃってさ、キスしまくりやがるじゃないの!挙句にモザイクまで入ると
      きたもんだ!きーーっ!電車も電車で、うっれしそうにスレに自慢話を書き込む
      しさ。あームカつくったらありゃしない!!」

シンジ  「…なんだ、ただのひがみじゃないか」

アスカ  「(ぼそっ)…殺すわよ」

シンジ  「ウッ、うそ!嘘ですハイっっ!!!」

アスカ  「演出も最終回だってのにヌルいしさ。テンポが悪いから途中でだれてきちゃった。
      スレ住人との最後の別れでも、間延びしすぎちゃってて感動どころか欠伸が出たわ。
      ギャグの切れも今ひとつだし。桜井さんの悲惨ネタも流石に飽きたし、陣釜さんの
      被害者の会も最後のネタとしては弱いわね。唯一良かったのはマチルダさんくらい
      かしら」

シンジ  「陣釜さんは2ちゃんでも人気あったみたいだね。僕もツンデレの良さをこのブログで
      呼びかけた甲斐があったよ」

アスカ  「…バカはほっといて、最終回なんだからもっとラストを盛大に盛り上げてほしかった
      わね。トワイライトをフルコーラスで流して、お祭り騒ぎの大団円ってラストを
      期待してただけに、あっさりと終わっちゃったラストにはかなり不満を感じちゃったわよ。
       ま、今までわりと楽しませてっもらったんだから、お礼を言わなくちゃいけない
      んだけどね。なんかまだ番外編みたいなのをやるみたいだけど、そこまで付き合うかは
      ちょっと微妙かな」

シンジ  「そんなこと言って絶対見るくせに。ホント、素直じゃないんだから」

別窓 | テレビ | コメント:2 | トラックバック:4 | top↑

「電車男」 第10話

2005-09-17 Sat 01:41

アスカ  「………グスン」

シンジ  「あっれ~?ひょっとしてアスカ、泣いてるの?」

アスカ  「ば、ばか言ってんじゃないわよ!このあたしがよりによって電車男見て泣くわけ
      ないでしょ!!」

シンジ  「そうだよねー、あのアスカが泣くわけないよねぇ」

アスカ  「そ、そうよ!なんたって無敵のアスカ様ですからね!」

シンジ  「僕はスレの住人たちの電車男への呼びかけでホロリときちゃったな。なんかホントに
      みんな良い人ばっかりでさ。もうほとんど秋葉ジャック状態の過剰演出なんだけど
      素直に笑えるよ。笑いながら泣いちゃったよ」

アスカ  「ま、泣きはしなかったけどさ、確かに今回は今までの中でも1、2を争う出来のよさ
      だったわね。ムカつくもこみちには陣釜さんが啖呵きってくれてスカっとしたし、
      ギャグのテンポもよくて笑えるトコもかなり多かったし。特に豊原功補は面白いわ~
      このままコメディ俳優でやっていってほしいぐらいよ」

シンジ  「あ~ぁ、来週で最終回かぁ…なんか寂しいな。せっかくAちゃんの住人たちに愛着が
      湧いてきたのにお別れだなんてさ」

レイ   「その住人の中に、とうとう私のコスプレしたキモオタが現れたのね」

シンジ  「あれ、綾波は女系家族の方を見てたんじゃなかったの?」

レイ   「そう。最後の最後に見せた米倉の本性を剥き出しにしたニヤリ顔が最高だったわ。
      電車男の方は録画してたの。電車の部屋に私のフィギュアが飾ってあるらしい話を
      聞いて、気になったから」

シンジ  「そ、そうなんだ…でもさ、まだまだ綾波の人気も健在ってことなんだから、喜ぶべき
      ことだよ!うん」

レイ   「なんだか、複雑な気持ち……」

別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「がんばっていきまっしょい」 最終話

2005-09-14 Wed 01:11
01.jpg


ジャン  「どうしたの?放送開始時はあんなに熱く語ってたのに、最近は全然話題にしなかった
      じゃない」

サンソン 「それがなぁ…最初の方は青春の匂いが存分に感じられて面白かったんだけどよぉ、
      回を重ねる毎になんかその匂いが消えていくような感じがしちまって、最後の方に
      なるとほとんど惰性で見てるって調子になっちまったんだよな」

ジャン  「どうして?僕が見てる分には作品の雰囲気は最後まで同じだと思ったけど」

サンソン 「なんか途中からボートの練習とか試合なんかに大半の時間を割くようになっただろ
      オレとしてはもっと学生時代のいろんな行事を盛り込んでほしかったんだよ。
      それと、もうちょっと各人物のエピソードを深く掘り下げて欲しかったよな。
      悦ネェとリーは結構内面に突っ込んだ話もあったけど、他の3人には特に目だった
      エピソードがなかったから、最後の別れの場面でもイマイチ感動が湧かなかったな」

ジャン  「最終話は、なんだか編集がうまくいってないなって気がしたね。変なタイミングで
      CMに入っちゃった場面もあったし。多分あんまり時間がなかったんだろうね」

サンソン 「それだよ!時間が足りなくなったのは間違いなくあの“例の事件”のせいだろ!
      結局一番痛かったのはそれだよなぁ。あの騒動のせいでなんか作品自体にミソが
      ついちまった気がしてよぉ、みるみるテンションが下がっちまったんだよ」

ジャン  「代役の子も頑張ってたけど、やっぱり最後まで違和感が拭えなかったかな」

サンソン 「最終話はみんながみんな輝いてて、オレみたいに満足いく高校生活送れなかった
      人間には眩し過ぎてチト直視出来ないくらいだったな」

ジャン  「ヒネクレた言い方をすると、このドラマって遥か昔に過ぎ去った青春時代を必死に
      思い出しながら作った、おっちゃんおばちゃん達の理想像って感じかな。現実は
      こうも爽やかにはいかないでしょ」

サンソン 「まぁ、なんだかんだ言いながらもかなり楽しませてもらったよ。やっぱりよ、こういう
      誰も死なないドラマは心が安らぐよな。平凡で退屈かもしれないけど、こんなドラマが
      なくならない世の中であってほしいもんだよ」
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「電車男」 第9話

2005-09-02 Fri 09:20
シンジ  「ね、ねっ、アスカ!ホントに僕の言ってた通りの展開になっちゃったよ!
      ほら、前にエルメスの立場にしてみたら2ちゃんに自分の事を書き込まれたり
      するのは嫌だろうなぁって言ってたでしょ。そしたら本当に本編でも電車が
      エルメスとのことを2ちゃんに書き込んでるのがバレて修羅場を向かえちゃった
      んだよぉー!」

アスカ  「あんたバカぁ!?んなことぐらい誰だって予想がつくっての。そんなの何の
      自慢にもなりゃしないわよ!」

シンジ  「そ、そっか…そだよね…orz」

アスカ  「それにしても速水もこみちって奴は真性のDQNねっ!スレをもっとちゃんと
      読めば電車が真剣にエルメスのことを想ってることぐらい分かるでしょうに!」

シンジ  「もこみちは役を演じてるだけだから、彼に罪はないと思うんだけど…」

アスカ  「いいやっ!本人の性格の悪さが役柄にもにじみ出てんのよ!だからこんなに
      無性にムカつくんだわ!
       サトエリも同類ね。キューティーハニーの時も演技以前の問題として、サトエリの
      存在自体が全く受けつけなかったんだけど、そのワケがよーく分かったわ!」

シンジ  「そ、そんなことはないと思うけどなぁ…」

アスカ  「もこみちにムカついたってのも含めて、今回の出来はもう一つだったわね。
      演出のテンポは悪いし、2ちゃんねらーとのやり取りは寒いし、ギャグもイマイチ
      だった。バッグからエスパー伊東が出てきたのには笑ったけどさ。

シンジ  「僕はスクールウォーズネタをやってくれるのを期待してたんだけどなぁ。結局
      滝沢先生はギャグ無しで去っていっちゃったんでガックリだよ」

アスカ  「なんにしても続きが気になるんだけど、来週は柔道で放送が休みだそうじゃない!
      あーもうただでさえ毎回気になる終わり方するドラマなんんだからこれ以上
      待たせないでよ!ああイライラするっ!こうなりゃシンジでも殴らなきゃ気が
      収まらないわっっ!!」

シンジ  「とほほ…どうせ殴られるなら陣釜さんに殴られたいよ…

別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑

ETV特集 「オレを覚えていてほしい ~ガン漂流・作家と読者の850日~」

2005-08-30 Tue 01:23
ナディア 「……はぁ」

ジャン  「ん?どしたのナディア?なんか元気ないね」

ナディア 「昨日ね、夜中にNHKでやってたETV特集の再放送見てたんだけど…」

ジャン  「あ!奥山さんの話でしょ。僕は本放送の時に見たよ」

ナディア 「なんだか、人が死ぬってことについて考えさせられちゃって、ちょっと気持ちが
      落ち込んじゃってさ…」

ジャン  「わかるよ。僕たちみたいな現代人って、人の死が身近にないものね。特に僕らは
      まだ若いから、自分が死ぬなんてこと考えもしないし、そりゃいつかは死ぬん
      だろうけど、まだまだ死ぬってことが全然リアルに感じられないもの」

ナディア 「もしもよ、私が奥山さんみたいに余命2年って先刻されたら、って考えると
      すごく怖い。私には奥山さんみたいに自分の死と向き合って文章書くなんてこと
      とても出来ない。ただただ、怖くて、震えてるだけだと思う…」

ジャン  「命の時間が宣告された時の気持ちなんて、実際に自分がそうなってみないと
      分からないのが当然だと思うし、奥山さんの心情を察するなんてことは凄く
      おこがましい事だけど、自分がこの世から消えてしまって、みんなから忘れ
      られてしまう恐怖っていうのは分かる気がする。僕も何かしらの形でこの世に
      生きていた証を残したいって思う」

ナディア 「こんなこと言うと奥山さんに怒られちゃうだろうけど、命の尊さを教えてくれて
      ありがとうって言いたい。奥山さんの本買うね。あなたのこと、忘れないように…」


別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「電車男」 第5話

2005-08-09 Tue 00:57

シンジ  「今回の話はイマイチ面白くなかったな。陣釜さんの出番は少ないし…オタク仲間の
      合コンなんて予告では面白そうだったから期待してたのに、あっさり終わっちゃうし」

レイ   「・・・」

シンジ  「綾波は今度も女系家族の方を見てたの?」

レイ   「ええ。電車男、キライだから」

シンジ  「どっ、どうして?」

レイ   「もし私がエルメスだったら、会話の内容とかプライベートなことを2ちゃんに
      書き込まれたりしたら、嫌だもの」

シンジ  「そっ、そっか…よく考えてみたらそうだよね。エルメスの立場にしてみたら嫌に
      決まってるよね。
       これは今後のドラマの中でもエピソードとして出てくるかもしれないなぁ。
      オタクがばれるよりも遥かに厳しい修羅場になりそうだね」
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「がんばっていきまっしょい」 特別艇

2005-08-03 Wed 00:50
サンソン 「ちっくしょおおぉぉ!!どこぞの馬鹿アナと糞ジャニのせいで
      こんなメイキング映像を見せられるハメになっちまったじゃねーかよぉぉ!」

ジャン  「まぁまぁ、抑えて抑えて。こうなっちゃった以上は仕方ないじゃない。
      僕はスタッフの人に同情するなぁ、あの飲酒少年のカットは全部取り直しだし、
      編集はやり直さないといけないし。放送に間に合わなくて総集編でお茶を
      濁すのも止むを得ないよ」

サンソン 「わかってるけどよぉ…先週が気になる所で終わったもんだから続きが気になって
      仕方ねぇんだよ!!
       ひょっとして、この総集編のせいで本放送の話数が一つ減っちまうのか!?
      だとしたら怒りで気が狂っちまうぜ!!」

ジャン  「ホントに、ドラマを楽しみに観てた人間にはとんだとばっちりだよね…」
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「電車男 」 第4話

2005-07-30 Sat 02:15

ジャン  「やばっ…陣釜さんにハマっちゃいそうだよ~」

シンジ  「なんか、ゾクゾクっとクルものがあるよね。ああ僕も陣釜さんにイジメられたいぃ
      なんて思っちゃうよ」

アスカ  「あんたたち…前々からそうじゃないかなとは思ってたけど…やっぱり2人揃って
      ドMだったのねっ!」

ジャン&シンジ 「ちっ、ちがうんだ!誤解だおぉぉ!」

ナディア 「じゃ~ん…そんなにイジメて欲しいんなら、あたしがたっぷりといたぶって
      あげるわよっっ!」

ジャン  「ひっ!ひぃぃぃぃ!!」

アスカ  「シンジぃ~…あんたまだイジメ足りないみたいねぇ!なんだったら今すぐにでも
      地獄を見せてあげましょうか!!」

シンジ  「ぎっ!ぎにやぁぁぁぁ!!」


アスカ  「さてと、バカ2人はほっといてドラマの感想でも喋りましょっか」

ナディア 「そうね。今回もかなり面白かった。電車男の一生懸命さには思わず涙しちゃった」

アスカ  「ほんのささいなウソでも、あれだけ思い悩んで、なんとかしようと努力してくれれば
      嬉しいわよね~。伊東美咲、演技ヘタだなぁと思ってたけど、電車男が嘘を告白する
      場面での戸惑いから微笑みに変わっていく表情がなかなか良かったなー」

ナディア 「2ちゃんねらーの存在もいいわね」

アスカ  「ドラマ開始当初はウザイとしか感じなかったけど、なんか今では愛着を感じて
      きちゃってるから不思議よ。我修院達也なんてもはや欠かせないアクセントに
      なってんだもんねぇ」

ナディア 「各話毎に電車男のスレで励まされる人間がでてくるじゃない?前回はバスケを挫折
      しかけたアンチ男で、今回はエルメスに嘘をついて全てを失った妻子もち男だったけど
      ネットを通じてこういう心の交流が出来るのって凄くいいなぁって思う」

アスカ  「電車男を励ましながら、自分もまた電車男に励まされる。ある意味ネットにおける
      理想的な人間関係よね。ま、実際にはそんなことはほとんど起こらないんだけどさ」

ナディア 「それにしてもこんなにこのドラマに夢中になれるなんて思ってなかったな。これから
      どうなるのか続きがすっごく楽しみ♪」

ジャン  「僕としては陣釜さんが電車男をどんどん見直していって、最終的には結ばれる
      ってのがいいな」

シンジ  「最初は邪険に思ってる相手を好きになっちゃうのを、2ちゃんでは『ツンデレ』って
      言うらしいよ。いいな~ツンデレ、アスカもそうなってくんないかなぁ」

アスカ&ナディア 「あんたたちぃ~…まだ懲りてないみたいね!!」

ジャン&シンジ  「ひええええ!もう勘弁してくださ~い!!!」


別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

BACK | GAINAXキャラなりきりブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。